人材紹介を活用する

ご存知ですか?保育士専門の人材紹介と人材派遣の違い

転職のポイント

人材紹介と人材派遣の違いって?人材紹介会社を利用した転職活動のメリット・デメリットって?

人材紹介会社と人材派遣会社って一体何が違うの?人材紹介会社を介した転職活動にはどんなメリットがるの?今回はそんな疑問に答えていきます!

人材紹介会社と人材派遣会社の違い、それはざっくり言うと…、

  1. 求職者が雇用契約を結ぶ相手が、求人企業であるか、人材派遣会社であるか
  2. 正社員雇用であるか、派遣社員雇用であるか
  3. 給与振込が就業先(企業)か登録企業か

のいずれかとなります。

人材紹介会社を利用するメリット

では、次に人材紹介会社を利用して転職活動を行うメリットをご紹介します。
人材紹介サービスの利用には、大きく分けて5つのメリットがあります。

無料で転職先・就職先の内定までサポートしてくれる

「内定サポートまであって無料って怪しい」
と思われる方が非常に多いくらい、まだ日本には浸透していないです。実はTVCM等で有名なリクルート社やマイナビ社でもこのエージェントスタイルはとられています。

なぜいに無料かといいますが、「企業が人事部門を別企業へ委託している」と考えていただけるとわかりやすいです。人事部門のアウトソーシングです。委託費を支払い人を見つけてもらう。その費用で人材紹介会社が運営されているのです。

一般に公募していない非公開求人情報を得られる

新規事業、新拠点、新商品などに関係し外部に情報を知られたくない採用や退職や異動に伴う採用、大量の応募が殺到し応募者管理だけでも労力がかかる採用、相当する人材が公募では集まらない職務の採用など、様々な理由から非公開求人は多く存在します。これらの非公開求人を出している企業を転職先の候補に入れた上で転職活動ができます。

スキル・キャリア・適性などを総合的に考慮して効率的に企業を探すことができる

コンサルタントとの面談で、ご自身の市場価値を知ることができ、また客観的に見たご自身に合った求人情報を得ることができます。

コンサルタントのサポートを受けられる

履歴書や職務経歴書の書き方、模擬面接などの選考時のフォローがあるため、転職活動が初めて、不慣れという方も安心してご利用いただけます。

給与・待遇の条件交渉を代理で行ってくれる

ご自身ではなかなか交渉しにくい給与・待遇も、コンサルタントが代わって対応します。

続いてデメリットは…?

  • 一般公募の応募の方と能力の差がない場合は、紹介手数料のかからない一般公募の応募者が優先して採用される

人材紹介会社はどこで利益を出しているかというと、企業からの紹介手数料すなわち成功報酬です。企業としては、人材紹介会社からの採用はコストが高いため、あなたと一般公募からの応募者に能力の差が少ないと不採用となってしまいます。

  • 人材紹介会社の都合で企業を紹介させられる

紹介手数料の多く支払ってくれる企業を優先的に人材紹介会社が紹介してくるケースも少なくありません。しっかり自分の求める求人であるか、自分と企業のマッチングを考えることも必要です。

最後に

仕事をしながら転職活動を行う方もいらっしゃると思いますが、そんな忙しい求職者の皆様のために、朝イチや夜遅くまで対応をする人材紹介会社も多くありあす。人材紹介会社は非常に参入障壁の低いビジネスです。ですので、さまざまな企業があります。

ですので、各企業も企業努力として

というような特化型に移行しているところもあります。求職者側としては、最大の悩みを解決してくれる企業に相談したいものですよね。

納得のいく転職活動をするため、次なるキャリアを積むために、ぜひ人材紹介会社の登録をしてみてください。無料ですのでご安心ください。そして、いくつかのコンサルタント・求人案件をしっかり比較してください。ご自身の人生のために!