人材紹介を活用する

【保存版】自分に合った保育士求人サイトの選び方

保育士さんも離職率が高い業界です。原因は明白で「人間関係」「安い給料」「長い拘束時間」が上位を占めています。転職するときにその理由を得意としていない人材紹介会社を選んでしまうとお門違いの求人を紹介される場合があるので注意が必要です。

では、どんな求人サイトを選ぶべきなのか?!
今回は求人サイトの選び方にフォーカスしたいと思います。

得意ジャンルが明確であること

選ぶときに是非注意していただきたいポイントです。
そう、「何を軸に転職をするのか!」です。「保育士の求人サイトの有効活用ポイント」でも紹介させていただきました。人材紹介会社にも得意不得意、そしてコンサルタントとの相性というものがあります。そこがポイントです。

人間関係での悩み

一般紹介、総合紹介(IT業界、医療、飲食など)にも間接的に関わってきましたが、やはり「人人間関係」は上位ランカーです。やはり人間関係が悪化し、耐えられなくなりやめるというのは本当に多いです。特に保育園・幼稚園はコミュニケーションを要する職場ですので、しょうがない事ではあります。

では、どんなサイト良いのかと言いますと「保育エイド」です。トップページにデカデカと訴求しているので自信がある証拠です。

地方案件や首都圏で探している

まずは求人数重視です。サイト上での数が基本となりますが、人材紹介会社は「非公開求人案件」を保有していることが多いです。ですので、サイト上の求人数が少ないとおもい悲観的にならず会員登録して確認することをおすすめします。

ちなみに「非公開求人」というものはほぼ独占求人であり、他者に知られたくないというものです。理由は高待遇であったり、ポジションがレアであったりするので、掲載してしまうと一気に埋まってしまいその対応で時間が取られる可能性があるためです。

求人数で勝負するのであればおすすめは「国内最大級【保育士バンク】」「保育専門求人サイトほいく畑」でしょうか。

高年収で探している

「人間関係は悩む事はない、自信がある」「多少の遠方でも構わない」というのであればかなり案件はあると思います。しかし、近所や自宅から比較的近い案件を探すとなると苦労するかもしれませんね。そんな中でも高収入をうたっている人材紹介会社といえば「保育専門求人サイトほいく畑」です。

パート・アルバイトの支援も行っており、求人案件数は3000件を超えます。

ライフワークバランスを重視

家庭、プライベートを充実させながら働きたいという方は「ライフワークバランス」をテーマに探せる人材紹介会社がおすすめです。場合によっては雇用形態が正社員でなく、派遣・パートになる可能性もありますが、残業なし、有休取得100%など好条件の求人であればしょうがないかもしれませんね。妥協するところもしっかり考えておきましょう!

ちなみにこの「ライフワークバランス」を重視している求人サイトは「保育バランス」です。まさにその通りですね。運営会社も派遣や紹介を行っているので働き方にはかなり細かい企業ですので、安心して利用できます。

保育士専門であること

さて、一通りサイトの確認ができたと思います。今回ご紹介させていただいた求人サイト以外にもたくさんの求人サイトが存在します。

しかし、注意していただきこととして「保育士専門の求人サイト」であることが大切です。企業ですので、他の事業もやっていることもあるでしょう。しかし、媒体が保育士以外をとリア使っているとしたら、イエロー信号です。なぜなら、コンサルタントが他のサービスも担当していることが考えられ、専門的でないため中途半端なサービスを受ける可能性がある。からです。

専門的に、安心して、転職を成功させたいのであれば保育士専門の求人サイトへ登録することが大切です。


利用者が多いこと、転職者の生の声をだしていること

「利用者が多いということは信頼がある」ということです。なかなかの企業情報ですので、本当に自信があるサイトであれば出している可能性がありますが、そうでない場合はなかなかお目にかかれません。ですので、「利用者を出している企業・求人媒体はある程度信用するに値する」です。

また、サイトを利用して転職成功した生の声を掲載している企業も優良企業(求人サイト)です。やはり転職者さんは顔出しすることを拒むことが多いです。そんな中協力的に顔出ししてくれるということは、それだけ満足度が高かったということですね。

その他・まとめ

いかがでしたでしょうか。ちょっと長くなってしまいましたね。

しかし、転職を成功させるためには必要なことだと私は考えております。知人の保育園で働いている栄養士曰く、叔母ちゃんたちの派閥でわかいこがどんどん辞めていってしまう・・・非常に残念な園になっていると。いくら子供が好きだからといっても、そんな劣悪な環境では楽しく働けないですよね。自分の人生です、しっかり見つめて転職活動を行いましょう!応援しております。