コラム

保育士も例外じゃない社会特有のあるある9選

aruaruaa

女性の職場といえば、保育士はもちろん、美容系の職業(美容部員、ネイリストなど)、ウェディングプランナー、客室乗務員、アパレルなど様々あります。男性の保育士・幼稚園教諭がいる保育園・幼稚園もありますが、きっと少数ですよね。男性がいないとちょっと困ったことも多い女性の多い職場…。今回はそんな女性社会特有のあるあるをご紹介していきます。

保育士も例外じゃない社会特有のあるある9選

1.年功序列のキツさが女性特有

男性社会にも年功序列があり、大変な部分も多くあると思いますが、女性だらけだと男性とは違ったキツさがあります。特に、集団でいじめる傾向があるのは女性です。若いとやっぱりいじめられやすい立場になりますし、先輩たちの嫌がらせに耐えられなくなって辞めてしまうなんてことも。採用されて実際働いてみるまで一緒に働く人たちの人となりはわからないものです。できればかわいがられる後輩でいたいですね。そして何より後輩をいじめるような先輩にならないように。

2.派閥がある

これまたちょっとめんどくさい派閥。ジャ○ーズ事務所でも、女性幹部たちの派閥があったと言われていてマネージャー兼幹部の方が退社されるようで大変そうです。かと言ってどっちつかずだと、どっちにも嫌われてしまうことも。仕事がやりづらくなってしまいます。

3.見た目のチェックが厳しい

特に新人だと、勝手な印象で色々言われてしまうことも多いと思います。あと、顔がかわいくてもぶりっこと言われたり、かわいくなくてもそれはそれで悪く言われたり、どうすればいいかわからないようなことも(笑)。

服装のチェックやら、「あの子はディファインしてる」だの「だからどうした?」と思うようなことでも盛り上がる女性はいくらでも盛り上がれます。気にしないのは難しいかもしれませんが、気にしないのが一番です!あなたらしく仕事を頑張りましょう!

4.生理周期に伴い、職場がイライラしている人だらけに?!

生理前・生理中にイライラの症状が出てしまう女性もたくさんいると思います。そのため、常にイライラしている人がいるというのも珍しくないようです。あなたがいくら穏やかでも、そのイライラが伝染していくと最悪な事態に!

5.化粧を直さない

お客様の前に出る方はしっかり化粧直すと思いますが、保育士・幼稚園教諭の方は子供たちと遊んで汗だくになる、子供たちに顔を触られるなどなど化粧が落ちている状況でも忙しくなかなかお直しの時間がとれません。むしろ直す時間もないしということで、ナチュラルメイク・眉とベースだけメイクの先生多いんですよね。

ここまでマイナスな部分が多かったのですが、ここからはプラスな面を見ていきましょう!

6.女性特有の同じ趣味を持った仲間ができる

主に男性芸能人ですが(笑)、一緒にライブに行ったり、イベントに行ったりする仲間ができる!というのはよく女性の職場ならではだなと思います。他にも、一緒にダンスや料理教室に行って、公私共に仲良くできる先輩・同僚ができるかもしれません。

7.嫌いな上司が一緒だと先輩後輩関係なく団結する

私の保育士の友人は園長先生が変わった人で、先生たちが振り回されっぱなしで、みんなでいつも園長先生の話で盛り上がるそうです。人の悪口は良くありませんが、苦手だった先輩と意気投合することも。人の悪口で仲良くなるなんてって思うかもしれませんが、意外とそういうのって多いですよね。

8.宅急便や営業の男性を対応する時、声色がつい変わってしまう

いいのか悪いのかわかりませんが、これも女性あるあるですよね。「私は絶対声色変わらない!いつも通りだ!」と思う方も意外と声が高くなっているかもしれませんよ。

9.かっこいい父兄を見ると盛り上がる

保育士特有なこのあるある。自分と歳が同じくらいのパパが迎えに来て、そのパパがイケメンだと大盛り上がりになります(笑)。もちろん、ご結婚されている方なので、その後発展することはありませんが、「今日はお父さんが迎えに来ないかな~」なんて期待しちゃいます。

その他・まとめ

いかがでしたか?
どんな職場もいいことばっかりじゃありませんが、女性が多いとやっぱり大変ですね(しみじみ)。あるある!と共感した部分、ありましたか?保育士・幼稚園教諭はどうしても女性が多い職場なので、辛い思いをしている方も多いと思います。思い切って職場を変えたい!辞めると決めたわけじゃないけど転職に興味があるという方、コンサルタントが対応いたしますので、是非お気軽にご相談ください。