プライベート充実案件多数『保育バランス』

保育士求人

保育士さんのやりがいといいますと「子ども成長を間近で見ることができる」というのが上位にあがっています。そのためにはちょっとの時間外労働や人間関係もがんばれてしまうという方も多くいらっしゃいます。

しかし、ライフイベントが増えるに従い、プライベートな時間も大切にしたいという希望・要望も出てきます。つまりはワークライフバランスを考えて働きたいということです。そんな希望を叶えてくれる転職支援サービス「保育バランス」をご紹介したいと思います。

保育バランスの特徴

事業所内保育所の求人案件をメインに取り扱っております。

事業所内保育所とは、企業や病院などに設置されている保育所のことです。育児中のママさんにも気にせずお仕事に集中できる環境を提供しています。大手企業では導入されている制度であり「ヤクルト」「GMOインターネット」などが有名です。企業の正社員として働くかアウトソーシング、つまり企業が保育士を管理する企業へ委託するかで働き方も変わってきます。

そのような企業で働くママさんを応援する企業・病院での勤務になるのがメインです。

土日休み案件多数

企業と同じ休み形態になるので、保育士さんも土日が休みになります。一般的な保育園であれば隔週うやシフト制での出勤かと思いますが、それもありません。家族の過ごす時間や友人との会う時間も合わせることも可能です。嬉しいですよね。

残業がない

働きママさんが対象ではあるのですが、やはり子どもリズムに合わせる形が多いです。ですので、そこまでの残業もなく、仕事終わりの時間を有意義に使うことが可能です。ショッピング、ジム、習い事などをするなど時間の有効活用が可能になります。

こんな悩みも解決

「土日休み」「残業がない」などプライベートを充実させることに重きをおくのであれば『保育バランス』はうってつけです。具体的にあった相談事としては

  • 休みを定期的にしっかり欲しい
  • 友人と休みを合わせたい
  • 極力、帰宅時間を早くしたい
  • 勤務時間を一定にして不規則な生活をやめたい

という、悩みがあり転職活動をされている方もいらっしゃいました。

メリットがあればデメリットもある

なにもメリットばかりではありません。表があれば裏がある。光あるところに闇はある。メリットあるとこにデメリットもあるのです。

それは、行事ごとです。

保育園の行事ごとといえば「運動会」「お遊戯会」です。特に運動会は園庭があればテントを張り、トラック周りの整理、遊具の準備などあります。子どもの成長をみるには一番のビックイベントです。お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんも楽しみにしている一大イベントですね。

企業内保育園ですとこのイベントが難しいこともあるのです。ちょっとつまらないですよね。
確かに園庭や遊具がないことは事故に繋がりにくいのですが、子どもを思いっきり外で遊ばせるスペースがないので物足りなく感じる保育士さんもいらっしゃいます。

ここを理解するする必要がありますので、エージェントにしっかり「働き方」を相談しましょう

土日休みを希望するなら会員登録を!

ではどんな人がこの「保育バランス」にとうろくして転職を成功させる・納得のいく転職ができる(もちろん失敗するのでオススメしないというわけではありません。)可能性が高いのかといいますと

ワークライフバランスを大切にしたいと考えている保育士

さんはぜひ利用して欲しいです。